おしりふきはAmazonでムーニーがコスパ最強でおすすめ。安くて厚手でウェット感あり!

  • 2018.03.23
  •  
  • 2019.01.24
  • 子供
おしりふきはAmazonでムーニーがコスパ最強でおすすめ。安くて厚手でウェット感あり!

どうもThinkingPaPaです。

子供が生まれるとおしりふきであるとか、手口ふきであるとか消費が半端ありません。

出費もバカにならず、購入する手間もかかります。

おむつなどはドラッグストアや子供用品の店舗で買っても、かさばって持ち帰るのも大変です。

ネットでの購入が圧倒的に楽です。

なおかつ、ネットで頼むなら楽して、1枚あたりの単価をできるだけ下げたいですよね。

さらに単価を下げるためおむつやおしりふきが15%オフで購入できるAmazonファミリー定期おトク便を紹介します。

目次

子育ては上手な買い物で楽したい。

子供が生まれてると、当たり前ですが必要なものを購入する頻度が増えます。

以前より、頻繁に買い物にでかけたり、消費金額も上がってきます。

そんな中、買い物だけで負担にならないためにも上手な買い物は必須です。

子育てに圧倒的に多い定期的に購入するもの

子育てに必要な商品は衣服などを除き圧倒的に定期的に買い回りする消耗品が多いです。

これは当たり前ですが、消耗品は費用も購入の手間もある程度かかってきます。

定期的に買うものとしと子供の年齢にもよりますが、

簡単に例を挙げると

  • おむつ
  • おしりふき
  • 手口ふき
  • ミルク
  • 離乳食

この中でもおむつやおしりふきは毎日必ずと言って良いほど子育て家庭では使用するものです。

おむつやおしりふきは購入頻度も高く、まとめて買おうと思ってもサイズがあるのでかさばるので持ち帰るのも大変です。しかし必需品になるので、買い忘れてしまって、それだけを買いにわざわざ出かけることもあるのではしょうか。

おむつについてはこちらの記事でまとめてます。

おむつはマミーポコがコスパおすすめ!おむつサイズ別比較。Amazon箱買いケース買い最安値まとめ。
おむつの最強コスパを比較。箱買い・ケース買いのサイズ別Amazon価格を比較。マミーポコがコスパ最強でおすすめ。パンパース/ムーニー/メリーズ/グーンとの価格比較。…

ちなみにおむつの記事で紹介している一番コスパが良いおむつはこちら。

おしりふきは安いだけではだめ

子供用品の専門店でおしりふきなどが安く売られたりしますが、品質が悪く使いづらかったりして結局大手メーカーのものが良かったりします。

私が使用してみた感じとしては西松屋も赤ちゃん本舗のおしりふきもそれなりに安いけど、結局ウェット感が足りなかったり、サイズが小さかったり、取りにくかったり使いづらく定着しませんでしまんでした。

おしりふき選定は品質は大事

肌の弱いや赤ちゃんなどにも使用しますし、頻繁に使用するものですし品質面でも選定することは大事です。我が家の選定基準は以下になります。

いつかおしりふきの徹底比較などしてみたいものです。

手口ふきとして併用できる

我が家の一番の選定観点はおしりふきを手口ふきとしても使用できるかです。

おしりふきの中には、手口ふきとしても使える商品があります。

適材適所ということで別々に用意するのも良いですが、なにより使い分けが大変。

いつどこで必要になるかもわからないため、2つとも部屋においておき選んで使ったり、外出先に両方共持っていくのも大変です。ならば1つあれば済む、併用できるタイプが一番オススメです。

また、おしりふきも手口ふきもたくさん調達するものになりますのでおしりふきも手口ふきとして調達して、購入の手間を減らし、大量購入により1枚あたりの単価も下げられます。

ほどよくウェット厚手タイプが良し

おしりふきの使用性を左右するのは主にウェット感と厚さだと思います。

ウェット感がないと、赤ちゃんのお尻を拭くときにひっかかり痛がりますし、こびりついたウンチ汚れもあまり落ちません。

厚手は、丈夫さを表します。薄いおしりふきを使用すると、時たま破れてしまったり、汚れが浸透し大人の手が汚れてしまいます。

難しいのが、ウェット感も厚手も程よいものが良いのです。

ウェット感がありすぎて濡れすぎているも赤ちゃんも冷たいですし使いにくいです。

厚すぎるのも使用しづらいです。取り出すときに1枚取ろうとして複数出てきてしまったり。

刺激は少なめが良し

できるだけ低刺激なものを選ぶようにしましょう。

最近では純粋タイプと言って【99%】という表記されている製品も増えています。

また、カシミヤタッチなど赤ちゃんの肌に触れたときの質感を考慮した商品が増えています。

こういったよく使う赤ちゃん用品だけにしっかりしたものを使用して置きたいですよね。

流せないタイプでも良し

我が家ではおむつを捨てる用のポットを使っていますので、使用済みのおしりふきはおむつと一緒にクルッとまとめて、入れてしまいます。

トイレに流しに行くのも、手間がかかると思うので、ゴミ捨ての手間をなくすためにおむつ捨てポットを買うのもオススメです。

以上のような状況ですので、トイレに流せないタイプでも問題ありません。

むしろトイレに流せるタイプは少々値が張るので単価は下げにくいです。。

ケース買いで一枚当たりの単価最強のおしりふき

私が探した中の単価最強はAmazonでの購入です。

プライム会員ならば翌日配送してくれますし、Amazonファミリー会員に登録していればおむつやおしりふきが15%オフで定期お得便で買えます。

こういったことを含めるとAmazonでおしりふきを調達するのはコスパが群を抜いてます。

1枚あたり1円以下のおしりふき

さぁ、私の子育て経験から、コスパ最強のムーニーのおしりふきをご紹介したいと思います。

次点としてグーンのおしりふきも紹介しております。

両方共、かなり安いため詰替え用のパックになりますのでケースやフタは別に買いましょう。

これが最強ムーニーおしりふき

なんと合計枚数は1920枚です。

こちらはおしりふき以外にも手口ふきとしても使えます。

ムーニーのおしりふきを評価してみると、かなりの項目がハイレベルです。

ムーニーおしりふき評価
手口拭き併用
ウェット★★★★★
厚手★★★★☆
肌触り★★★★
流せる/流せない流せない 

 

小分けで買うのであればこちらもおすすめです。

価格も安いので我が家の必需品になってます。

グーンもなかなか!ウェット感がもうちょい欲しい

こちらは次点のグーンのおしりふきです。

枚数は少ないながら平均的にはバランスは取れてます。

グーンおしりふき評価
手口拭き併用
ウェット★★★
厚手★★★
肌触り★★★
流せる/流せない流せない 

あると便利な関連グッズ

我が家で使用しているおむつ関連グッズを紹介します。

おしりふきケース

ムーニー おしりふき やわらか素材 純水99% 本体 80枚

ムーニー おしりふき やわらか素材 純水99% 本体 80枚

287円(01/28 23:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

枚当たりのコストを下げるには詰替え用の購入が必須です。詰替えといってもポイッとケースに入れるだけです。

これからの詰替え用を使うための初期投資としても、安いので最初に1つ買っておくことをオススメします。

簡単なチャイルドロックがついた商品もあり、子供のいたずらも防げます。

我が家ではちょっとまでケースを使ってましたが、今はおしりふきのフタを使ってます。

おしりふきのフタ

Bitatto ビタット・プラス グレイ

Bitatto ビタット・プラス グレイ

240円(01/28 23:36時点)
Amazonの情報を掲載しています
Bitatto ビタット ウェットシートのふた ストロベリー

Bitatto ビタット ウェットシートのふた ストロベリー

1円(01/28 23:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

最近では百均で売っているおしりふきのフタです。

これがあれば、詰替え用パックがそのまま使えます。

こちらも簡単なチャイルドロックがついた商品もあり、子供のいたずらも防げます

私は百均のものも使っていましたが、何度か張替えると粘着力が弱くなってくるので、Amazonで購入しました。

ただ1つ百円の商品なので、傷んだら毎回買う百均で買うのもありかもしれませんね。

外での交換用におむつ替えシート

日本パフ 使い捨ておむつ替えシート 防水仕様

日本パフ 使い捨ておむつ替えシート 防水仕様

245円(01/28 23:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

外出時におむつを取り替える際はこれを使ってます。

ショッピングセンターのオムツ替え台などもみんなが使っているものなので汚れが気になりますよね。

特に目に見えて汚れてなくても雑菌などが気になってくるかとおもいます。

これを引いておけば外でのおむつ替え安心です。

我が家のおしりふきはムーニー派

我が家は断然ムーニー派です。

選定ポイントは程よいウェット感と厚手なこととなにより価格です。
我が家もは下の方で紹介する、Amazonファミリーの定期おトク便を申し込んでます。

Amazonファミリーだとおしりふきとおむつが15%オフとなり、子供用品の量販店で買うよりも安くなります。

ムーニーのおしりふきが到着

このサイズをお店から持って帰ると思うとかなりきついですよね。

通販ならではの運ぶ手間がないというのもは子育てをしている方にはかなりメリットがあると思います。

3個パック担った商品が8個ほど入っていますので、合計24パック入っております。

1パックにつき80枚入っているので、80枚×24パックの1920枚入りです。

おむつケースにいれなくてもフタをつければOK

詰替用ですがケースにいれるのも面倒くさいですし、持ち出す際などもケースであればかさばりますが、フタをつけておけば楽にも持ち出せます。

我が家ではこれを各部屋に置いて、すぐアクセスできるようにしてます。

手口拭きとの併用もOK

パッケージにもしっかりと【手や体にも使えます】と明記してあるとおり、併用することが可能です。

人使っておけば両方使えるのは素晴らしいですね。

Amazonファミリーの定期おトク便が最強。おむつおしりふきが15%オフ。

Amazonファミリーってなに?

Amazonが提供しているファミリー向けのサービスです。

有料ですがAmazonファミリーに登録すればAmazonプライム会員特典も使えるようになります。

もちろんプライム会員の方はAmazonファミリーに登録するだけで利用できます。

また、Amazonファミリー限定セールなんかも開かれてます。

定期おトク便ってなに?

最大の特徴はおむつおしりふきが15%オフになります。他の商品も5%オフです。

定期おトク便は、期間をしていおけば自動で注文と配送をしてくれる機能です。

例えばおむつであれば三ヶ月に一回この商品を届けてという設定をしておけば、三ヶ月後に自動で注文配送してくればす。

定期おトク便は一回きりで次回以降キャンセルもできる。

定期おトク便は配送頻度の変更や、そもそもの配送を次回以降のキャンセルも可能です。

定期お得便はキャンセルしてもお金はかからない。

一回目の配送が終わった後にキャンセルすることも可能です。

例えば使ってみて、合わなかったら次の配送を止めることもできますし、1回目の配送の商品は15%オフのままです。

こういった使い方はあまり良くないと思いますが、一回だけ安く買いたいという使い方もできてしまいます。

商品変更も可能

おむつなどは子供の成長に合わせてサイズが変わるかと思いますが、一度申し込んだ定期便をキャンセルして違う商品を申し込むといった変更も可能です。

子供の成長だけでなく、メーカごとでも家庭ごとにお気に入りがあるかと思います。

おしりふきも使ってみて、こっちの方が水気が多くて良いとか、丈夫で厚いとか選定ポイントがあると思います。

定期便の考慮ポイントは定期発送期日

定期お得便は決まった期日を目安として発送されます。毎月15日前後になってます。

もちろん配送料も無料ですが、期日の考慮が必要です。

我が家では月の上旬を目安におむつやおしりふきの在庫を確認して注文内容を見直しています。

まとめ

ムーニーのおしりふきは本当に安くて、使い勝手も良いので使ってみることをおすすめします。

なにより定期的な買い物・重たい買い物をしている時間を子供とのふれあいに使うことが出来ます。それでいて安いということであれば言うことはありません。

Amazon定期便は、Amazonプライムのように翌日配送ではないですが、うまく使えば安く、子育てに定期的に必要になるものを買うことができるます。

子育て家庭のパパ・ママはぜひ一度、使って見ることをおすすめします。

子供カテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status