純正の半額のマキタの掃除機の互換バッテリーを買ってみた!価格と性能の差。

純正の半額のマキタの掃除機の互換バッテリーを買ってみた!価格と性能の差。

どうもThinkingPaPaです。

子育てに役立つマキタのハンディ掃除機として以前、下記記事にてマキタのハンディクリーナーを紹介しました。

子育てにも役立ち子供がこぼしたときなど、ささっと掃除していました。

めちゃめちゃ便利で結構ヘビーに使っていましたがついにバッテリーに寿命が来てしまいました、、、

そこで今回はマキタのバッテリー購入を検討しました。

マキタの掃除機のバッテリーの寿命は!?

最初についてきた純正のバッテリーをしばらく使用していましたが、使い込むうちにだんだんとバッテリーの容量が少なくなり充電しても数分でバッテリーがなくなるようになりました。

マキタのハンディー掃除機の購入時に付属しているバッテリーは実は容量の小さいものが多く、毎日15分程度掃除機を使っていると充電が必要になってきます。

純正で最初についているバッテリーはこちらで1,500mAhという容量です。

バッテリーが小容量だと、翌日に使えるだけの残量が残らないことが多く、毎日充電しないと使えない環境になり充電回数が増えます

マキタのバッテリーの寿命は充電回数公式では約300~800回と言われており、毎日使う計算だと約1年〜2年の寿命になってしまいます。

バッテリーは充電回数でも寿命が決まってくるので、バッテリーを新たに購入するとともに毎日充電しなくて良い大容量タイプを検討しました。

マキタの互換バッテリーの価格は純正の半額

まず思いつくのがマキタの純正バッテリーですが、大容量ということもあり実は結構お値段がします。

こちらは最初についてくるバッテリーが1,500mAhだったのに対して4,000mAhの大容量です。

マキタのハンディー掃除機は本体の値段もそこまで高くなく、コスパが良いのが特徴なのですが純正バッテリーを繰り返し買っていては経済的とは言えません。

純正の質が良いのは十分理解していますが、バッテリーだけでそもそも掃除機本体に近い価格になることもあります。

そこで登場するのが互換バッテリーです。簡単に言うと海外で作られたマキタ用のバッテリーです。

互換というと最近ではプリンタのインクに格安の互換インクを使われてる方も多いですよね。

同じように互換バッテリーは格安で、マキタの純正バッテリーと互換バッテリーの値段を比較するとだいたい半額程度になります。

互換バッテリーには性能面の心配もあると思いますが、純正の半額くらいのお値段で購入できますので互換バッテリーを2個買ってしまえば純正よりは長く使えると思い互換バッテリーを選択しました。

マキタのハンディー掃除機と互換バッテリーまとめ

ここでマキタのハンディークリーナーの型番と互換バッテリーをまとめてみます。

CL107FDSHW

私が持っているのはこちらです。

対応バッテリー;BL1040B BL1015

互換バッテリー

純正バッテリー

CL100DW

こちらも人気機種ですね。価格が安いのが特徴。

マキタ 充電式クリーナー コードレス 掃除機 CL100DW

マキタ 充電式クリーナー コードレス 掃除機 CL100DW

13,100円(01/29 01:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

対応バッテリー;BL1013

互換バッテリー

純正バッテリー

CL182FDRFW

こちらは上位機種ですね

互換バッテリー

純正バッテリー

いろいろな機種のバッテリーでも互換バッテリーはかなり安くなってますね。

本体に近い値段がするバッテリーもたs苦戦あります。

Amazonで売ってる互換バッテリーをレビュー

どうせなら最初にCL107FDSHWについてた純正のバッテリーよりも容量が大きな大容量互換バッテリーをAmazonで購入しました。

型番でいうとBL1040Bの互換バッテリーになります。

ここぞとばかりに1500mAhから4000mAhにランクアップしてます。

たくさん必要な方は2個セットも売ってます。

マキタの互換バッテリーが到着

Amazonのダンボールの中に、小さなダンボールが一つ入ってました。

梱包としてはしっかりとした梱包がされている印象です。

中を開けてみるち、中にも緩衝材がしっかり入ってます。

中身を開けてみるとバッテリーと英語の説明書が一枚入ってました。

外観をレビュー

外観を見ていきましょう。

バッテリーゲージとボタンが見えますね。

しっかりと4.0Ah(4000mAh)と記載されており、大容量のバッテリーということがわかります。

互換バッテリーというよりも純正の製品と同様の外観をしています。

結構スタイリッシュで良い感じです。

バッテリーゲージが良い感じ

購入した商品にはバッテリーゲージもついてます。

電池のマークを押すと現在のバッテリー残量を4段階で表示してくれます。

マキタの小容量のバッテリーはこういった機能はついていなく、大容量のバッテリーには付属している機能も互換バッテリーでは再現されてます。

この機能は実はかなりありがたく、バッテリーゲージがあれば、充電するかしないかの判断が簡単につくので、充電回数の節約になります。

充電回数の節約はバッテリーの寿命を持たす上ではかなり重要なので嬉しい機能です。

純正バッテリーと互換バッテリーの比較

次は純正のバッテリーと比べて見ましょう。

容量が大きいバッテリーに変更したのでサイズは大きくなっています。

純正と比べて見ても見た目では全然違いは見えてこないです。

むしろ互換バッテリーもなんだか純正に見えてきます。

使用も充電もしっかりできる

互換バッテリーの気になる部分はやはり使用できるかですよね。

実際にバッテリーを購入にて数ヶ月使用していますが、特に互換バッテリーだからといってなにか劣るようなことはまだ発生していません。

実際にバッテリーを掃除機につけてみるとこんな感じになります。

バッテリーのつけ外しは純正のものとあまりかわらない脱着感が実現されてます。

前は少容量のバッテリーを使っていたので少し重くなった感じもありますが、通常使用が使用できています。

気になる充電も純正の充電器に挿すことで充電が可能です。

特に違和感なく、充電が可能です。

大容量のバッテリーに変更した効果もあり、一回の充電での使用時間も長く、毎日充電していたのが2ー3日間に一回バッテリーを充電すればよくなりました。

まとめ。マキタの互換バッテリーはおすすめ!


純正と比べて見ても使用や充電にも特に問題なく、なによりも値段も半額ですし購入してよかったです。

しかし、互換品ということもあるので、私は問題なかったものの当たり外れもあると思います。

保証期間がある互換バッテリーもたくさん売られていますのでそういった商品を選ぶのはポイントになるかと思います。

純正の半額で買える互換バッテリーを利用してマキタのハンディクリーナーを経済的に使用して見てはよいのではないでしょうか。

俺ショップカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status