パナソニックの電動工具の12V互換バッテリーを購入。格安で電動ドライバーの電池容量アップ!Nationalにも対応。

  • 2019.06.05
  •  
  • 2019.06.10
  • DIY
パナソニックの電動工具の12V互換バッテリーを購入。格安で電動ドライバーの電池容量アップ!Nationalにも対応。

どうもThinkingPaPaです。

今回は、パナソニックやNational(松下電工)の電動工具の激安互換バッテリーを購入したので、レビューしていきます。

以前に互換バッテリーとしてマキタの互換バッテリーを購入し非常に満足な商品でした。
マキタの互換バッテリーは以下に記事にしてますので、良かったらご覧ください。

純正の半額のマキタの掃除機の互換バッテリーを買ってみた!価格と性能の差。
子育てに役立つマキタのハンディ掃除機のバッテリー交換に互換バッテリーを購入しました。マキタの純正バッテリーの値段の半額で互換バッテリーが購入できます。バッテリーも経済的に使用していきましょう。…

今回はパナソニックとNational対応の互換バッテリーを購入し、ちゃんと使えるか・充電できるかをレビューします。

電動工具のバッテリーの消耗と値段

コードレスの電動工具にはバッテリーの消耗がつきものです。

コードタイプのものよりコードレスタイプのほうが圧倒的に取り回しに優れますが、バッテリーが難点です。

スマホのバッテリーと同じように長く使っていると消耗してバッテリーがヘタってきます。

スマホと電動工具で事情が違うのは、スマホは機種変更などでバッテリーも新たにスペックアップも目論めます。

電動工具は、そもそもの耐用年数が長いのに、バッテリーの消耗が起きやすいため、本体としては正常なのに本体より前にバッテリーだけヘタることが多いです。

また、電動工具の新機種では多少のスペックの差はありますが、機能自体が大幅に変わる訳ではないので、値段的にも本体を買い換えるということにあまりメリットがありません。

ただ、純正の交換用バッテリーは圧倒的に高いです。本体自体を買い換えることを考えられそうな値段のこともあります。

フリマサイトなどを見てみてもバッテリーがついてない本体やバッテリーがヘタって電動工具がかなり安い値段で売ってます。

そのような状況なので、近年、互換バッテリーが登場し人気になってます。

古い電動工具活用にも互換バッテリーはおすすめ

バッテリーがヘタって使えなくなった古い電動工具が家に眠ってたりしませんか?

今回紹介する互換バッテリーで対応しているパナソニックとNationalでいえば、昔の松下電器はNationalもパナソニックにブランド統一をしています。

そういったこともあり特に、National製の電動ドライバーになってくると純正のバッテリーももはや入手しずらく、電動工具がバッテリーがないために使えなくて、倉庫に眠っているような方もいるのではないでしょうか。

かくいう私もNational製の電動ドライバーを持っており、消耗しきったバッテリーで騙し騙し使っていたのですが、ついに充電しても電動ドライバーが回転しなくなってしまいました。

今回互換バッテリーが利用できるか試していく電動工具はこちらです。

いずれも年代物のNationalの製品です。

電動ドライバー EZ6402

バッテリー EZ9108

充電器 EZ0209

Amazonでパナソニック互換バッテリーを検索

最終的に、今回購入したのはこちらの12Vタイプです。


もちろん、圧倒的な安さです。

安さに加えて、バッテリー容量にも注目です。

私が持っている純正のバッテリーは2.0Ahですが互換バッテリーは3.0Ahとバッテリーの電池容量が1.5倍となってます。

安い上にバッテリーの大容量化も狙える商品です。
また、安心の1年間保証もついているため、壊れたときのリスクにも対応しています。

他にも様々な互換バッテリーが売られているようです。

2個セットはさらに単価が安くなる価格で販売されています。


12Vパナソニック激安互換バッテリーを購入


さっそくAmazonから互換バッテリーが到着しました。

珍しく、A4サイズのダンボールでなく、長細いダンボールが届きました。

ダンボールを開封すると、さらにバッテリーのダンボールが入ってます。

右側には別の商品が入っており、そのサイズの関係で長細いダンボールだったのだと思います。

バッテリー自体の箱はこんな感じです。

結構しっかりとした梱包ですね。

早速開封して互換バッテリーを確認

早速、互換バッテリーのダンボールを開けて確認していきます。

梱包はシンプルに緩衝材とバッテリーのみ。

いわゆるプチプチで保護されています。

一枚ペラの説明書もついていますね。

残念ながら日本語の説明書はありません。

こちらは英語です。

説明書の裏面はなぜかドイツ語?が記載されてました。

パナソニック互換バッテリーのスペックを確認

互換バッテリーの背面のシールを見ていきます。

商品説明どうりに充電容量は3.0Ahと大容量になっています。

その他、説明を見てみると当然ながら保護回路も搭載されてるようです。
過電流保護機能・過充電防止機能・過放電防止機能と一通りはついてますね。

互換バッテリーの対応機種はかなり幅広い

互換バッテリーの対応機種を紹介しておきます。

いろんな機種に対応しているので複数の機種をお持ちの方は、バッテリーを使いまわすこともできるのではないでしょうか。

互換バッテリー対応機種(電動工具)

PANASONIC
Panasonic EY3000 シリーズ:
EY3502FQMKW / EY3503FQWKW / EY3550DQG / EY3790 / EY3790B / EY3794B
Panasonic EY6000 シリーズ:
EY6100FQKW / EY6101FQKW / EY6102CRKW / EY6105YQW / EY6405 / EY6405FQKWEY6 / 406FQKW / EY6407NQKW / EY6409GQKW / EY6409NQKW / EY6506NQKW / EY6601BC / EY6803GQW / EY6902NQKW / EY6903GQKW / EY6903GQKW31
Panasonic EY7000 シリーズ:
EY7201GQKW / EY7202GQW / EY7206GQW / EY7270GQW / EY7271GQW
NATIONAL:
National EZ6000 シリーズ:
EZ6101 / EZ6200 / EZ6201 / EZ6207 / EZ6307 / EZ6401 / EZ6402 / EZ6402H / EZ6402HKH
EZ6402N / EZ6402NKN / EZ6402X / EZ6403 / EZ6404 / EZ6404X / EZ6470 / EZ6470NKN / EZ6470X / EZ6501 / EZ6502 / EZ6502X / EZ6503 / EZ6503X / EZ6504

互換バッテリー対応バッテリー

PANASONIC EZT901 / EY9001 / EY9005B / EY9006B / EY9101 / EY9106 / EY9106B / EY9107 / EY9108 / EY9200 / EY9200B / EY9201 / EY9201B / EZ9001 / EZ9006 / EZ9101 / EZ9102 / EZ9106 / EZ9107 / EZ9108 / EY9108S / EZ9200 / EZ9200S

互換バッテリー対応充電器

EZ0L80 ・ EZ0209 ・ EZ0218など

私が持っている旧機種もしっかりと対応しています。

互換バッテリーと純正バッテリーと比較

純正と互換バッテリーを比べていきます。

背面はかなり似ています。

いじり防止機能がついたネジもまったく同じものが使われていました。

バッテリーのサイズ感は比べて見ると、充電容量も大きいせいか互換バッテリーのほうが数センチ大きくなっております。

バッテリーを取り外しボタンは純正ではグレーのパーツがついてますが、互換バッテリーにはないですね。



形としてはほぼほぼ一緒ですが、数センチだけそこの部分がサイズアップしているような感じです。

純正の形の再現はできている感じです。

互換バッテリーと純正バッテリーの重さ比較

電動工具の取り回しやすさとして、重さもありますので、バッテリーの重さも比較してみました。

結果としては純正が567gで互換バッテリーが464gと電池容量とサイズアップしているのに、互換バッテリーのほうが軽くできておりました。

純正バッテリー 12V 2.0Ah:567g

互換バッテリー 12V 3.0Ah:464g

重さはなぜか互換品のほうが軽いという結果になりましたが、純正に比べると内部のパーツが少々少ないのでしょうか。

値段の差を考えるとまあ納得ですし、軽いほうが取り回しがしやすりので問題にはならないかと思います。

Panasonic互換バッテリーの動作チェック

互換バッテリーも使えないと意味がありませんので、動作チェックをしていきます。

こちらは純正装着時のドライバーです。

もちろん純正なので動きはしますがバッテリーが弱っているのですぐに回転が弱くなってきます。

次は互換バッテリーをつけていきましょう。

まずはしっかりバッテリーが装着できることを確認し安心しました。

強いて言えば、バッテリーをはめるときに純正より少し硬いような感じはしますが、使用には全く問題ありません。

取り外しもサイドの黄色い部分を押すことで簡単に外すことができます。

動作については純正の弱ったバッテリーと比べると回転力が段違いで動きました。

いろいろ試しましたが、互換バッテリーでも電動ドライバーは正常動作しませす。

純正充電器の充電可能で急速充電・継ぎ足し充電も対応

次にきになるのは互換バッテリーを純正のバッテリー充電器で充電できるかです。

こちらもチェックしていきます。

まずは純正バッテリーを充電。

純正なので、もちろん問題なく充電できます。

次は互換バッテリーを充電してみます。

バッテリー充電器には急速充電のようなモードも搭載されていますが、無事に対応していることを確認できました。

継ぎ足し充電にもしっかり対応しているようです。

互換バッテリーはしっかり使えてコスパ最強

パナソニックの互換バッテリーを購入して、National製の電動ドライバーに利用してみましたが、現在のところ互換品でも全く問題なく利用できています。

コスパもよいししっかり動くので大満足でした。

ただ、一点、電池容量が3.0Ahになったというのは体感では感じるものの比較はしっかりできてません。

本来なら、大容量化することでどれくらい長い時間、動くようになったかまでやりたかったのですが、純正のバッテリー自体が弱っているので比較まではできませんでした。

ただ、互換バッテリーが十分使えることには代わりありませんので、古い工具の再生やバッテリーの格安購入に互換バッテリーを検討してみてもよいのではないのでしょうか。


お得な2個セットはこちら。


DIYカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status